松山技研株式会社

沿革


昭和45年 1月(1970)
松山スキ工業協同組合にて熱処理事業を開始
昭和57年 7月(1982)
資本金2,000万円で松山技研株式会社を設立し、ダクロタイズド処理を開始
昭和61年 1月(1986)
松山スキ工業協同組合の熱処理事業を松山技研株式会社に移管
昭和61年 1月
真空熱処理事業を開始
昭和63年 4月(1988)
資本金を4,000万円に増資
昭和63年10月
カチオン電着塗装事業を開始
平成12年 6月(2000)
コーティング事業を開始
平成15年12月(2003)
ISO9001 認証取得
平成16年11月(2004)
ジオメット処理を開始
平成17年 8月(2005)
ISO14001 認証取得
平成20年 3月(2008)
真空炉工場新築移転
平成21年 4月(2009)
熱処理工場増築
平成24年 9月(2012)
コーティング工場増築

Copyright 2007 Matsuyama Giken Co.,Ltd.All Rights Reserved.