松山技研株式会社

熱処理事業部

ますます多様化する熱処理ニーズに、蓄積した技術でフレキシブルかつスピーディに対応します。

焼入れ・焼き戻、ガス浸炭、ガス軟窒化、ガス侵硫窒化、高周波焼入れと幅広い分野でお客さまニーズに応える熱処理を行っています。小型精密部品から、大型建機部品等まで対応し、量産性とフレキシビリティを併せ持った汎用性の高い生産体制を特長としています。  その工程管理・品質管理は、QCDSによる顧客満足の向上を念頭に、品質マネージメントシステムの国際規格ISO9001に基づき、厳密な社内規格と、各生産工程の進捗を正確かつ迅速に把握する生産管理システムの導入のもとで運用されており、MIL規格及び各主要メーカーの工場認定等をいただいています。  同時に、ISO14001の運用とその改善活動により、環境負荷物質の低減と生産効率の向上に努めています。  すべては、お客様のために。私たちはこれからも、より良きパートナーとして、お客様をサポートいたします。

■保有技術

高周波焼入
ガス浸炭
ガス浸炭窒化
ガス軟窒化
ガス侵硫窒化(M・マルチナイト)
焼入焼戻

■保有設備詳しくはこちらから

浸炭炉
高周波設備   

■技能士詳しくはこちらから

高周波焼入れ
(クリックすると動画をご覧いただけます)

ガス浸硫窒化


耐磨耗性に優れた窒化硬化層に加え、最表面に鉄硫化物層を形成させることで潤滑性に優れた金属表面を形成します。 M.マルチナイトプロセスによるガス浸硫窒化は、潤滑性にきわめて優れた金属表面を形成する複合表面処理技術として、 各産業界より注目をいただいています。


Copyright 2007 Matsuyama Giken Co.,Ltd.All Rights Reserved.